福健の家具

当社製品は家具本体に北海道産黄肌材ほか、すべて無垢材を使用し、全て天然乾燥させた材料を使用しております。

家具本体は、全て手鉋仕上げです。
引き出しは湿気を防ぎ、中身を守る会津桐の最高級柾目板を使用しています。

製品には品質保証の証明である<福健>の焼印を、私達の責任と心を込めて刻印しています。

全ての製品一本一本手作りの為、寸法型違い特別注文にも出来る限りお答えいたします。
是非お気軽にご相談ください。

概要

福井木工所

所在地:〒422-8053 静岡市駿河区西中原1丁目8-24

TEL :054-285-0493

FAX :054-285-9874

代表 :福井英之

創業 :昭和25年4月1日

取扱木材:黄肌 、欅 、ミズナラ、ウォールナット、ブラックチェリー、会津桐(全て無垢材)

沿革

昭和25年、福井健一が静岡市桜木町にて木工所を開所し、主に和タンスの製造を始める。

昭和38年、現在地に移転。サイドボード、和茶棚など時代のニーズにあった製品の製造卸。

和茶棚の販売減少に伴い民芸家具、特注家具の製造を主たる製品に置く。

平成10年、漆塗り製品の注文の増加に伴い自社工場内にて漆塗りを始める。

現在従業員4名にて手作りの家具に従事しております。受注の8割が特注品



静岡商工会議所会員 静岡県家具工業組合員